読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れる心

日本の将来が変わってしまうかも知れないこの大切な日にゴルフに行くなんて…。

後ろめたい気があったかと言えばウソになる。

なかったんかい!!

 

 

とにかく8時過ぎには21センチュリークラブ富岡コースの1番ティに立っていた。

スタートホールは無難にパー。

2番の160ヤードショートでは7番アイアンで会心のショット。

ピンに向かってまっすぐ飛んでいったが、わずかにグリーンに届かず手前に戻ったボールは、コロコロと土手を転げ落ちてきた。

「なんで?快心だったのに」と、モヤモヤした気持ちのまま、なんとかグリーンに載せたものの3パットのダボ。

昼食のときにはたと気づいたのだが、160ヤードは手前のエッジまでの表示だったので、私の7番アイアンでは届かなくて当たり前。そう言えば、右側のグリーンのときはいつも6番で打っていたような…。

…バカ、オレ。

 

続く3番も3パットのダボ。

今日も終わったか…。

 

なんとなく気持ちが乗らないまま、ホールをこなしていく。

フェアウェイキープも6番だけ。

それもセカンドをミスしてやっとこさ寄せワンのパー。

ピリッとしないティショットながら、残り3ホールもパー。

上がってみれば驚きの5オーバー、41。

後半に期待持てるじゃん!

 

気合いを入れて望んだ10番パー5のティショットは右へ出たものの、土手に当たって左に大きく跳ね、フェアウェイ。

残り180ヤードで2オンも十分可能だけど、ユーティリティで万が一右へ引っかけたらいやなので、当たりが悪いと届かないかも知れないけど、ケガの少ない5番アイアンを選択。

これがまさかのシャンクで、真左に飛び出し、結局ボギー。

で、これを引きずったまま4ホール連続ボギーで、4オーバー。

やっぱり本日終了!? の気配。

 

ところがどっこい、気負いが消えるとここから4ホール連続パーで、また生き返る。

17番の長いショートはボギーにしたものの、ここまで5オーバーだから最終ロングがパー以上でベストスコア更新だ。

 

 

ところが、ところが、ティーショットは引っかけて右のラフ。

距離もまったく出ていない。

ユーティリティーで打ったセカンドは行ってはいけない左へ。

OBを覚悟して暫定球を右へ打つ。

いやしかし、人生なにが幸いするか、わからないものですねぇ。

ティショットがあまりにも飛んでなかったので、OBを覚悟したセカンドは手前で止まっていた。

しかも、ボールは排水溝の上で、ニアレストポイントはフェアウェイ側。

9番アイアンで3オンしてバーディまで狙えるところに載った。

お約束で、上りまっすぐのバーディパットはショートしたけど、パーで上がってめでたく41。

f:id:jukuchou:20150715225152j:plain

 

41、41の82はベストスコア更新。

それも、また1打だけ。

パーは10個取ったものの、バーディは無し。

OBはないけれど、快心のショットも無し。

3パット4回で36パット。

なにも誇れるものがないベストスコア更新に、うれしいのはうれしいけれど、やっぱりちょっと複雑…。