読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしご

村尾根からの帰りの林道が落ちてきた雪で危ない、と聞いたので、白馬へ下見に行った。
白馬在住のスノーボードのガイドで「POW」の代表である廣岡君に付き合ってもらった。


お天気は最高だけど、とにかく暑い。
47のリフト終点から歩き始めて給水タイム。
白馬三山がきれいだ。


左端は雨飾。真ん中の真っ白いのは火打。


ちょっと霞んでるけど、菅平もすぐ近く。



約1時間の登りで村尾根に到着。


五竜の武田菱もくっきり。

尾根上を滑らずに沢の中へ。
少しだけ樹林をやり過ごすと、快適な斜面が広がる。


休憩地点の三本槍から村尾根を振り返る。


滑りはそこそこ楽しかったけど、林道はかなりひどかった。
雪がそっくり流れ落ちてるところも何ヶ所もあり、スキーを履いたままではもちろんムリ。


それでも1時前には47に戻れたので、ついでに八方にも行ってきた。
今年は雪が多いので、ほとんどハイマツが出ておらず、回り込むことなく尾根を辿って歩けたので、こちらは約30分の登り。


不帰の嶮が間近に。

白馬三山もより近くなった。

まだまだ続く八方尾根と五竜岳鹿島槍ヶ岳


滑り出しは気持ちよかったけど、途中からさすがにストップスノーに。
ガラガラ沢が雪崩で汚そうだったので、隣の八方押出沢を降る。


こちらは帰りも二股まで滑ってこられて楽チン。
4時過ぎには到着した。


たいして登らないとはいえ、二つの山のはしごはちょっと疲れた。
肝心の週末はお天気が心配だなぁ。