読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次から次へと

電化製品がなにか壊れると、また別のものが続いて壊れることがある。

車の故障もそうだ。

 

人の身体も同じなのかも知れない。

 

 

ようやく脚の痺れの原因がわかったと思ったら(治ったわけではない)、次は右肩。

水平より上にうまく上がらない。

ゆっくりと持ち上げていったら上がるには上がるのだが、なにか引っかかってるようで痛い。

熱を持ってる感じだ。

特になにも特別なことはしていないのだが…。

 

 

腰も肩も「加齢によるもの」と言ってしまえばそれまでなんだろうけど、今までけっこう丈夫な身体だっただけに気分が凹む。

 

 

56歳。

 

 

この先、「一億総活躍」なんて号令をかけられても、こんな有様ではとてもムリ。

「活躍」する気なんてサラサラない。

 

私にできること。

来シーズンも、「粛々と」パウダーを滑って楽しむだけ。

なんや、やっぱり滑るつもりなんかい!?