読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サユリスト!?

8月6日は息子の誕生日。
我が家では焼き肉を食べに行き、今宵ばかりはA5ランクの仙台牛も解禁にしてちょっと贅沢な夕食。


一方、今日は広島に原爆が投下された日でもある。
新聞には、原爆詩の朗読を続けている吉永小百合さんのインタビュー記事が載っていた。


その記事の中で小百合さんは
「日本人だけはずっと、未来永劫、核に対してアレルギーを持ってほしい」。
「『さよなら原発』と私は声を出していきたい」
とおっしゃっている。


それなのに、たかが総理大臣風情が、
原発の再稼働に対して「まかせてください」などと、何をほざく。
核兵器にも利用できる原発技術をセールスに歩くとは何事か!



集団的自衛権の行使容認の閣議決定については
「今の流れはとても怖い。大変なことになりそうな気がしているんです」
と心配されている。


吉永小百合さんの胸を痛めるとは、このたわけ者!!!


集団的自衛権の行使容認による抑止力なんて、絵に描いたモチにもならぬ。
さらなる軍拡競争を招くだけだ。
もし、今の日本の軍備で抑止できない事態が起きてみろ。
日本も核兵器を持つ必要がある、なんて言い出す輩が出てこないとは限らない。
我々は、そんなに賢くはない。
それは、パチンコで出なくても出なくてもまたカネを突っ込んでしまう私がよく知っている。
事が起これば自分で自分を抑止できなくなる可能性があるということだ。



全国のサユリスト諸君、
小百合さんの言葉を胸に刻め!
「政治が悪いから、と言っている段階ではない気がします。一人一人の権利を大事にし、しっかり考え、自分はどう思うかを語らなければいけない」。