読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何の因果か?

確かに、冬休みで「運」をすっかり使い果たしたような気はしていた。

それでも、1本目は定番の盤の沢へのトラバース。

奇跡的に!? ノートラックが残っていた。

旭岳らしい羽根パウとは程遠いが、それでも腰までの深さはあった。

思い返してみれば、この1本が今年の旭岳のハイライトだったかもしれない。

 

 

3本目の天女へ向かう前に、記念撮影。

 

f:id:jukuchou:20160308195655j:plain

 

2日目は最悪の雪。

回数券で2本だけ滑り、とっとと天人峡温泉へ。

 

 

3日目は朝方まで本降りの雨。

オフピステはガタガタのままガチガチ。

旭岳ではとても滑れたものではない。

かといって、どこかへ移動しようにも、道は磨きこまれた氷で、とても下へ降りていこうという気にはなれず、1日寝て過ごした。

 

そして本日。

旭岳の状況は変わらず。

せめて整地されたコースを滑ろうと思い、初めて富良野スキー場へ。

富良野岳は滑ったことあるけど、スキー場は滑ったことない、というのもちょっとゆがんでるような気はしていた。

 

 

パウダーなんてとてもとてもだったけど、それでも一応スキーはできた。

ゴンドラ降り場から滑り出す後姿のTらさん。

f:id:jukuchou:20160308201302j:plain

 

旭岳に戻ってきたら雪が降ってきた。

が、風も相当強い。

明日、ロープウェイが止まりませんように。