読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ながら

今週末はかぐら。
パンフレットにはちゃんと「ゲレンデ内だド」と書いてあるのに、申し込んできたお二人はオフピステを滑るつもりだったらしい。
赤オニさんにいたっては、ファットスキーにザックを担いで、ロープウェイの中でビーコンまでつけ始める始末。
ま、二人ともソノ気なら登ることはやぶさかではないのだが、ポツポツ雨は降り始めたし、一番上の第5ロマンスリフトは動いてないし、これはおとなしくゲレンデを滑ったほうがいいんじゃない?


天気予報が悪いのにも関わらず、コブレッスン等でゲレンデはけっこう混んでいる。
10時頃には整地らしい整地はなくなって、あっちもこっちもデコボコ。
今回のお二人はスキー自体は上手いのだけど、切り換えで(特に左ターンに入るとき)身体の外側が引けて遅れるのが常々気になっていた。


赤オニさんのミドルターン。やっぱりターンに入るとき遅れ気味で、必要な内傾角を作るのが遅い。
でも、ターン後半はしっかり外足の上に戻ってきて安定感がある。


レッスン終了間際のM島さんのミドルターン。
雨がかなり激しくなった。レッスンの最初のほうでは、赤オニさんと対照的に、ターン前半に外スキーとの距離はとれるけど、ターンの最後に山足の小指側に乗りがちだった。
が、最後には外足の上でターンを終われるようになっている。



雨が激しくなってきたので、ゴンドラに乗って早々に引き上げる。
泊まりは、苗場にあるブラックダイヤモンドの芳澤君のマンションのゲストルーム。
夕食は「ちゃんこの谷川」。

一人5000円近くも食べてしまった。
これじゃ、スキー塾は儲かりっこない!?