読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い1日

今日も快晴。

これで何日続けて晴れているだろう。
うれしい誤算だ。


ゆっくり朝ご飯を食べてコーヒーを飲み、今日も勘村さんとM澤さんと3人で出かける。
今日の狙いは大倉山の斜面。
茶臼山と黒沢岳の鞍部から黒沢池に向かって滑り降りる。
正面の林の中を登り返し。
思ったより簡単に登れた。
稜線上を三田原山方面へ。
大倉山のピークには用はない。
ほどよい斜度の素晴らしい斜面に出た。

M澤さんの滑り。


林の中をトラバースして、もう一度登る。
今度は黒沢ヒュッテの裏の斜面へ。

こちらも申し分のない斜面だった。
再びM澤さん、今度は動画で。


黒沢ヒュッテの横で昼食。
あと半日ずっとここにいてもいいぐらいの景色とお天気。
だけど、意を決してスタート。
このまま下へ滑っていってもよかったけど、少々遠くてもやっぱり一番雪の良さそうな澄川ボウルへ向かう。
茶臼から火打の肩へ。
けっして急ではないが、長い歩き。



やっぱり澄川ボウルはハズレなし。


勘村さんの滑り。



今日は泊まりのお客さんがいるので、一足先に高谷池ヒュッテに向かう勘村さん。
澄川ボウルはこの大きさだ。


2泊すればこそ、計4本のすばらしい斜面を堪能できた。


本日のルート。