読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散々

天気予報は午前中くもり。
ちょっと怪しいけど、なんとか持つだろう。
御山谷の上部を滑り、鬼岳のカールを一本。
御山谷をトラバースするように東一ノ越への登山道に出て、タンボ平を滑って下山。
昨年5月に確立した黄金ルートの予定だった。


が、一ノ越に着いたときには、早くもあられのような雪が降ってきた。
鬼岳のカールはあきらめることにして、それでも御山谷だけは大岩まで滑った。
が、シールをつけて東一ノ越の登山道に向かってる間に、雨に変わった。
雪の斜面のトラバースと岩混じりの夏道が交互に現れる登山道で苦労している間に、土砂降りに。
東一ノ越にたどり着いたときには、すっかり濡れ鼠になっていた。


タンボ平は、出だしの急斜面こそなんとか滑ったけど、その先はずっとストップスノー。
雨の縦ミゾもほとんど入っていないのに、気持ちよく滑り降りるどころか、大腿四頭筋のトレーニングに終始した。



写真でも見えるほどの降りの中、最後の力を振り絞って黒部平の駅舎へ登るポン太君。



とにかく早く風呂に入って着替えたい一心で、ケーブル、トロリーを乗り継いで扇沢に着いた。
駐車場を出ようとして、あらかじめ用意してあった3000円を入れるがゲートは開かない。
よくよく見ると、料金は5000円になっている。


なんでや!!!!!



それでも仕方なくあと2000円入れて駐車場を出た。
が、納得できないので、管理の小屋に聞きに行く。
今年から値上げになって12時間1000円になったという。


倍じゃん!!!!


なんでそんな横暴が許されるんだ。
ふざけんなよ、関電。


普段なら2000円取り返すまでゴネるところだが、ビショ濡れの寒さに耐えきれず引き下がる。
でも、私はけっして関電を許さない。
高浜原発の再稼働なんか、絶対に認めないぞ。



しかも、さらに頭にくるのは、今日になって大町市営の無料駐車場が開いている。
ふざけんなよ、大町市
除雪ぐらい、アルペンルートのオープンに合わせてやれよ。
関電の駐車場とグルなんじゃないの?



それで何が観光立県だ。
スノーリゾート信州が聞いて呆れらぁ。
行政がこんな態度で、長野県にスキーヤーが来るわけないだろ!



土砂降り、ストップスノー、3日で5000円の駐車場の三重苦。



月山、立山と、今年の山スキーは、イマイチのスタート。
火打山からは好転するこを切に願う。