読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山あり谷あり

最悪の天気予報の中、「ゲレンデ外だドin白馬」スタート。
とりあえず、兎平まで上がる。
その上は真っ白。
雪崩やクラック(雪の割れ目)が心配なので、視界がない状態では山には入れない。
ゴンドラ降り場でしばらく待機。
この週末、4FRNTの試乗会をやっているので、最悪は試乗しながらゲレンデを滑ることも検討する。


小一時間待っていると、ラッキー、晴れてきた。
さっそくリフトを乗り継いで上がり、八方池山荘前からハイクアップ。
時折ガスがかかるものの、すぐに晴れて視界は良好。
1時間あまりで八方池に到着した。


とりあえず一本滑ってみるが、とんでもないストップスノー。
それでも一応写真をアップ。
赤オニさん。


N浦さん。


Tらさん。


M島さん。




M澤さん改め「萬ちゃん」。


ちょうど山の陰になる部分が少しは滑りそうだったので、登り返して滑ってみるがやっぱり全然ダメ。
本来ならば一番気持ちいいはずの斜面だけど、とっとと下へ降りることにする。
火曜日に下見に来たときは大丈夫だったのに、そこら中にクラックが入っている。
それを避けながら「ガラガラ沢」を慎重に降る。
が、実はこの辺りの雪が一番滑ったのだけど、ビデオや写真を撮ってる余裕はなし。


最後のトラバースも上から雪が落ちてきていてちょっと苦労したけど、無事通過。
当たるも山スキー、当たらぬも山スキー
ま、こんな日もあるさ。