読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激ラッセル


どうした、菅平!?
朝起きたらまたまた積もっている。
今日はツバクロ、からのまさかの根子岳
とりあえず、裏と正面を2本。
あまりに雪がよすぎて、滑りやす過ぎる!?


セブンイレブンでお昼を買って、11時過ぎに登り始める。
小根子から上はガスの中。


以前のヘリポート付近のモンスター。

樹氷の中を登っていく様は、八甲田のよう。


2時間20分ぐらいで山頂に着いた。
2015年度初登頂。


途端、青空が広がる。
大隙間へ行きたいが、時間も時間なので、山頂直下のボウルを滑ることにする。


これがなんと、旭岳級の深さと軽さ。
滑り終わったらこんな感じ。

やっぱ、もう少し斜度のあるところを滑りたかったなぁ。


しかし、好事魔多し。
ここから普段なら林の中をトラバースして沢に出て、ものの30分もあれば下まで着くのだが、あまりの深さにトラバースもままならない。
沢を滑るのはあきらめてなるべく下へ下へと進んだが、それでも激ラッセル。

シュプールを見つけて「ラッキー」と思ったけれど、近づいてみるとなんかの足跡。
見たこともないような大きさは雪の深さのせいだとしても、どうもゴツイ爪らしきものが…。
まさかクマ?
こんな身動き取れない状況で、クマに出くわしたらひとたまりもない。
冬にはおとなしく寝ていてほしいものだ。


太腿をパンパンにしながら、1時間半かけてようやく奥ダボスに降りた。