読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3時間待った末…

右足のしびれが止まらない。

股関節周りからお尻、太腿の裏にかけてずっとしびれている。

ひどくなるとスネの筋肉から足首辺りまでしびれが来る。

 

8月にピスラボで滑ったときにもこのような症状が出たけど、それは2、3日で治まった。

今回はもう2週間ほど続いている。

 

 

ゴルフでもして動いた方がマシかもと(都合のいいように)思い、月曜日にはSIA長野県3支部合同のゴルフコンペに参加したけど、案の定、さらに痛くなっただけだった。

ショットよりもパットのほうが痛みを感じるのに、こともあろうに、38回もパットを打ってしまった。

火曜日は東京出張だったけど、都会はとにかく歩かなくてはならない。

途中でしゃがみ込まなくてはならないほどの痛みになってしまった。

 

 

マッサージや鍼を受けても治まらない。

脊柱管狭窄症の怖れもあるので、一度整形を受診してみることにした。

上田方面で、腰痛治療の評判がいいのは依田窪病院と下形整形外科と聞いたので、何度か通わなくてはならないことも考慮して、近い方の下形整形外科へ行った。

ネットで調べると、木曜日は午前中休診で午後2時半から受け付け開始。

用心して1時半には行ったのだけど、すでに駐車場はほぼ満車。

 

 

結局、3時間待って、ようやくレントゲンを撮ってもらい、さらに診察の順番を待った。

 

 

診察の結果、椎間板ヘルニアではない、ということはわかった。

けど、脊柱管狭窄症の疑いは晴れないので、来週MRI検査をすることに。

f:id:jukuchou:20151002100654j:plain

 

先生から「耐えられないほどの痛みなら注射しますが、そうでなければお薬で」と言われた。

自分自身では、けっこう「耐えられないほどの痛み」に近いと思うのだけど、それが一般的に見てそうかどうかはわからない。

ただ、私が痛みに対してヘタレなだけかも知れないので、「注射をしてください」とは言えなかった。

 

 

3時間待ったけど、状況は何も改善せず。

すべては来週の結果待ちの状態。

ただし、痛み止めの薬はそれなりに効いたようで、昨夜はぐっすり眠れた。

ま、それだけでもよかったと思うしかない。