読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土砂降りからの…

相変わらず、フェイスブックと連携できないとか、動画をアップできないとか(って言うか、動画のタイトルを入力して検索しても引っかかってこない)、はてなブログには不満だらけなんだけど、とりあえず立山の報告だけはこれで書いておこう。

 

 

2日目。

夜中から土砂降り。

今朝上がってくる赤オニさんに、あわてて上がってくる必要はないとメールし、お部屋でゴロゴロ。

10時過ぎに赤オニさんが行く気満々で到着。

「雨、止んでますよ」。

 

 

あわてて準備をして山埼カールへ向かう。

山埼カールの下までやって来たら、稜線まで視界はある。

f:id:jukuchou:20150520184229j:plain

明日は御前谷を滑りたいので、稜線上まで雪がちゃんと繋がってるか、確かめがてら登る。

尾根に乗り上げる最後の急斜面でちょっと苦労したけど、2時間ちょっとで上まで登れた。

これなら、一ノ越からガレ場を登るよりいい。

 

 

さて、いよいよ滑降という段になって、ガスが湧いてきた。

しばらく待って私がスタートするときに「下に見えるあの段のところでビデオを構えるけど、ビデオのところで止まらずに、どこまで滑ってもいいから。なんなら、下の沢底までイッキでもいいからね」と言い残した。

 

 

が、山の神様は気まぐれだ。

M澤さんがスタートしようとすると、ガスが湧いてきて真っ白け。

ようやく見えるようになったものの、スタート直後に第二弾のガスがやってきてご覧のとおり。

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

その後、赤オニさんは20分近く待ってスタート。

 

youtu.be

 

 

皮肉なことに、二人が滑り終えるとガスはどこへやら。

f:id:jukuchou:20150521111207j:plain

 

 

まだお昼前なので、一ノ越に向かって、御山谷、鬼岳のカールなどを滑ろうと考えてトラバースを始めたところでトラブル発生。

なんと、M澤さんのビンディングが壊れてしまった。

ちょっとやそっとで直りそうにないので、仕方なく歩いて帰ることに。

稜線上じゃなくてよかった。

 

予定変更して、我々は雄山前面を下まで滑った。

これはこれでかなり気持ちよかったけど…。

赤オニさんの滑り。

youtu.be

 

 

滑り終わって上を見上げると、トボトボ歩く豆粒のようなM澤さんの姿が。

f:id:jukuchou:20150521111946j:plain

 

私と赤オニさんはもう一本登り返して滑り、本日終了。

 

 

夕食後、見事な夕焼けが見られた。

奥大日とミクリガ池。

f:id:jukuchou:20150521112121j:plain

明日は期待できそうだ。