読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クジラとの遭遇

ホエールウォッチングの船が出航する宇佐へ向かう。
受け付けをし、酔い止めのサロンパス(おへその上下に貼ると船酔いしないそうだ)をもらって乗船。

船長さんの他にガイドさんも乗り込む。
確かに、船長さんだけだと、方言がきつすぎて説明をされてもわからないかも…?


クジラが見られる場所まで1時間半ほど。
それでも、その間もイルカやトビウオが見られるかもしれないと、目を皿のようにして辺りを見回し続ける。
が、結局はなにも見られないまま、カツオ漁船が100隻ほど漁をしている場所に到着。

本日は、桂浜から出航の船も含めて、4隻のウオッチング船が出ている。


現場でしばらく待機。
このまま、なにも見られないまま帰るのかも? という不安がちょとだけ頭をよぎる。


ところが、ところが、いきなりクジラのブロウ(いわゆる潮吹き)を発見。
その後、ニタリクジラの背びれが顔を出す。

その後はもう、あっちでブォーッ、こっちでブォーッ、二頭並んでブォーッと、船酔いしてるヒマもないほど、連続して見つけられた。


かなりでかいのやら、背中の模様に特徴のあるやつやら、船長さんによると10頭いたらしい。
ウルメイワシを食べるフィーディングも見られた。


桂浜からの船が帰った後、私たちの船に1頭のクジラが大接近。
もうほんとに鼻先を触れそうなぐらいのところまで寄ってきてくれた。


大興奮、大満足の5時間だった。


下船後の昼食はウルメイワシづくし。

このボリュームで1000円也。


高知駅でH川さんと別れ、帰路に。
四国の〆は、木村センセ推奨の徳島ラーメン。


いやぁ、今回の四国もなかなか濃かったなぁ。