根子岳パウダー?

昨夜、トイレに起きたらかなりのイキオイで降っていた。

このままいけばわざわざ立山まで出かけなくても根子岳でパウダーが楽しめるかも? なんて淡い期待を抱いたけれど、さすがにそこまでは降らなかったですね。

今朝は雪降りながら-6℃まで冷えたので、菅平らしいいい雪ではあったけど…。

f:id:jukuchou:20171121110426j:plain

 

でも、順調に降ってます。

これが前にアップした16日。

f:id:jukuchou:20171121110931j:plain

19日はこうなって、

f:id:jukuchou:20171121111018j:plain

今朝はこう。

f:id:jukuchou:20171121111053j:plain

 

スキー場の降雪機もフル稼働しているので、今年は期待できそう。

 

でも、一刻も早く最高のパウダーを味わいたい私は、明日から立山に上がります。

野沢菜

ご近所から大量の野沢菜をいただいたので、VANの専務のご指導の下、初めて野沢菜を漬けてみた。

f:id:jukuchou:20171117161215j:plain

果たしてどうなりますか?

勇気ある人には差し上げます。

 

立山 ready

今朝は菅平でもうっすらと雪が積もりました。

f:id:jukuchou:20171116111839j:plain

 

ナカニシは一昨日、昨日と軽井沢で初滑りを済ませてきました。

 

立山は昨日から40~50cm降ったようです。

17日に一旦天候が回復した後、今週末さらに降りそうです。

積雪は十分になりましたが、天候が悪そうなので、

17日からの立山パウダー1期は中止にしました。

ナカニシは22日(水)に立山に上がります。

ということで、立山パウダー2期は

22(水)~26(日)のフレックスとします。

週末だけの参加も可能ですが、駐車場等の関係もあり、

出来るだけ早く上がってこられることを強くオススメします。

 

立山の情報は室堂山荘のWEBページから

ライブカメラツイッターの記事で確認できます。

 

http://www.murodou.co.jp/

 

 

 

 

 

 

恐ろしい

東京は怖いところです。

f:id:jukuchou:20171112152545j:plain

 

「全身脱毛『し放題』」って、6200円払ったが最後、

ケツの毛までむしられそうです。

 

「全身22ヶ所」ってくれば、フツー後に続くのは「めった刺し」!?

 

 

反対側に目をやると、またしても脱毛の広告。

f:id:jukuchou:20171112152833j:plain

 

その隣には毛が薄いのを心配している人がいる。

ムダな毛を、欲しがってる人に差し上げる術はないのでしょうか?

世の中、なかなかうまくいきませんね。

6月の立山史上最高の雪

さすがに2日連続は…。

出発時には稜線は雲がかかっていた。

が、それでも今日は6月の定番、内蔵助カールを目指す。

大走りの尾根の急斜面を登る。

f:id:jukuchou:20170614174249j:plain

 

 

稜線に出る頃は晴れてはいたけど、モクモクと不穏なガスが湧いてくる。

f:id:jukuchou:20170614174448j:plain

 

しかーし、今回の我々は持っていた。

内蔵助カールを富士の折立側に登るうちに斜面はすっきりと晴れ渡った。

3人の滑りを見よ。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

もちろん、私自身の滑りの映像はないのだけど、自分では生涯でも5本の指に数えられるほどのいい滑りができたと思っている。

それほどの斜面と雪質だったのだ。

f:id:jukuchou:20170614175058j:plain

 

 

登り返してもう一本滑りたかったけど、今日は下山しなくてはならないので大走り尾根に引き返す。

 

手前から富士の折立、大汝、雄山。

一番手前の左側が上の写真にある滑った斜面だ。

f:id:jukuchou:20170614175130j:plain

 

もうお昼をとうに過ぎていたけれど、大走りの雪も最高だった。

どれほど気持ちいいかは、フィルムクラストを一度でも滑ったことのある人ならば、3人が滑ったあとの崩れ落ちる雪でわかると思う。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

例年、6月にはもっとも雪質のいい内蔵助カールではあるけれど、今年はとびきりだった。

これだから、身体の続く限り立山通いは止められないなぁ…。

 

果報を寝て待ったら…

昨年の12月からまったく更新していない「ずれずれ草」。

せめて旭岳からでも後追いで書こうと思ってたけど、とにかく先日の立山があまりに良かったので、それだけでもアップします。

 

 

昨日は、室堂ターミナルを出たら思わず走らされてしまうほどの強風に雨。

この追い風参考なら!? 私でも9秒台が出そうだけど、スキーには危険すぎるので1日ウダウダ寝て過ごした。

 

 

果報を寝て待った甲斐あって、本日は非の打ち所のない条件。

いつもの6月なら2日目は内蔵助カールと決めているのだけど、今日は敢えて剱沢に向かう。

雷鳥沢の硬い急斜面に少し手こずりながらも、予定通り別山乗越に到着。

f:id:jukuchou:20170614171455j:plain

 

 

剱御前の稜線からは富山湾から能登半島まで一望。

f:id:jukuchou:20170614171746j:plain

 

 

もちろん剱も。

f:id:jukuchou:20170614171819j:plain

 

雪質は超極上のフィルムクラストだ。

youtu.be

幸せいっぱいでお昼を食べたあと、登り返してもう一本。

程よい斜度に走るフィルムクラストで、超気持ちいい大回り。

youtu.be

 

雷鳥沢の雪も走る、走る。

M澤さんはさっきの剱沢の雪と斜面のおかげで何かをつかんだのか、別人の滑り。

スピード感は3人の中でもNo.1だ。youtu.be

 

室堂山荘に帰って、思わず生ビールで乾杯。

f:id:jukuchou:20170614172911j:plain

 

果報は夕食後もまだまだ続く。

f:id:jukuchou:20170614173144j:plain

 

f:id:jukuchou:20170614173159j:plain

 

f:id:jukuchou:20170614173221j:plain

天気晴朗なれど…

同じタイトルを何度か使ったかも知れない。

でも、それは多分山スキーの記事だったと思う。

 

今朝の自宅前は7時過ぎに-4.2℃。

快晴で気持ちいい朝だ。

f:id:jukuchou:20161221084549j:plain

 

が、ここまで気温が下がっているのは「菅平の底」にあたるウチのまわりだけ。

昨日といい今朝といい、スキー場の上部は降雪できる温度になっていないらしい。

 

ウチのまわりだけ寒くても、ムダに灯油代がかさむだけ。

なんとか、ここらあたりで雪を作ってスキー場に運ぶ手立てはないものか…。